Profile

Profile

富山県出身。幼少期に沖縄へ移転。
2017年より、再び富山へ拠点を移す。


2004 年 F.I.H.JAPAN ハーモニカコンテスト
(年1回東京にて開催される国内最大のハーモニカコンテスト、クロマティック・ハーモニカ/クラシック部門、クロマティック・ハーモニカ/ジャズ& ポップス部門、複音ハーモニカ部門、アンサンブル部門、ブルース・ハープ部門等があり参加者数百名)において、初出場で第1 位及び総合グランプリ受賞。
2005、2013年 ワールド・ハーモニカ・フェスティバル(4 年に1度ドイツ・トロッシンゲンで開催され、ハーモニカの大会としては世界最高峰。参加総数は世界各地より数百名に及ぶ)第2 位受賞。1 位とは僅か0.2 ポイント差での受賞。

クロマティック・ハーモニカ比嘉祥人

2006 年、アジア・太平洋ハーモニカ大会(台湾)(2 年に1 度ごとにアジアの各地域持ち回りで開催され、参加者のほとんどがアジア地域からの参加)第2 位受賞。
2007 年 日本ハーモニカ賞「奨励賞」を受賞。
2012年 ファーストアルバム「Concerto for Harmonica」をリリース。
テレビ・ラジオ、新聞等のメディアにも多数出演。
ハーモニカを和谷泰扶氏に師事。

これまでに、ソロリサイタル開催のほか、東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団、琉球フィルハーモニック チェンバーオーケストラ“イオ”と共演。
ハーモニカオリジナル作品からクラシック古典~現代作品までレパートリーは幅広く、ジャンルを越えた演奏技術と表現力に定評があり、ソロから室内楽アンサンブルまで多様なスタイルでの演奏を展開、共演者からの信頼も厚い。
作曲や編曲も手掛け、オリジナリティあふれるサウンドを生み出し続けている。
近年は、学校や公共施設等へのアウトリーチ活動も積極的に行っている。

 

◇ 2014年放送番組 GROVAL WORK(世界人)こちらから視聴いただけます

 

Biography

Sachito HIGA was born in Toyama, Japan.
He started the Harmonica when he was six years old and studied the Chromatic Harmonica under Yasuo Watani from 2000.

In 2004, won the Grand Prix and the 1st prize at the F.I.H. JAPAN Harmonica Contest.
In 2005 and 2013, won the 2nd prize at the World Harmonica Festival in Germany.
In 2006, won the 2nd prize at the Asia-Pacific Ocean Harmonica Festival in Taiwan.
In 2007, won “the Encouragement Prize” of the Japan Harmonica Prize.

In 2012, had the first solo recital at the Garaman Hall in Ginoza and released his first CD “Concerto for Harmonica”
In 2016, performed with the Ryukyu Philharmonic Orchestra conducted by Hiroyasu Matsumoto.
In 2017, performed with the Tokyo Universal Philharmony Orchestra conducted by Yasushi Inada.

 

タイトルとURLをコピーしました