おしらせ

LABO

リードのあげみ調整とヴァルセンティーノ、他の音源

先日のレッスン中に、生徒さんから「低音のドの音が出にくい感じがするのですが…」という相談を受けました。 確認のために音を出していただくと「…ス~~~ド!」という感じに、最初に息が抜ける音が聞こえ、その後で音が出てきます。 「これはハーモ...
おしらせ

鍵盤ハーモニカ調整とラボの新しい音源

先日、妻が鍵盤ハーモニカの音が詰まる、鍵盤が引っかかるところがある、というので調整してみました。 音の詰まりは、リードのあげみを調整すれば改善されることが多いです。 (音が詰まる場合は閉じ過ぎ、息が抜ける感じがする場合は開きすぎ) 鍵...
おしらせ

新たに音源をアップしました。

新たに音源を3曲アップしました。 連弾ハーモニカ(ピアノデュオ新崎姉妹+ハーモニカ)での演奏です。 元々はピアノ連弾のために書かれた曲ですが、ドヴォルザーク自身によってオーケストラ用にも編曲されています。 以前、学校公演でこの曲を...
おしらせ

こきりこ動画とコンサートのお知らせ

以前のブログで、私の編曲した「こきりこ」をコンサートと動画で使っていただけることになった、というお話をしたのですが、つい先日、その動画がYouTubeにアップされました。 右手フルート 熊谷永子さん、ギター 大橋俊希さん、 ピアノ 藤...
おしらせ

「ハーモニカの持ち方」のページを追加しました

よくいただく質問の一つに「クロマティック・ハーモニカの持ち方」があります。 クロマティック・ハーモニカは左右非対称な持ち方で、初めのうちは少しとっつきにくいように感じる方もいらっしゃるようです。 知らず知らずのうちに指の位置が動...
おしらせ

「ハーモニカの寿命について」のページと新しい音源

「ハーモニカの寿命について」のページをMaintenance(メンテナンス)の項目に追加しました。 以前のブログで、よくいただく質問として「ハーモニカの寿命はどれくらいか」という記事を書いたのですが、アクセス数がかなりあったこともあり、多...
おしらせ

新たな音源をアップしました

新しい音源を2曲アップしました。 この「ゴリヴォーグのケークウォーク」では、クラシックの演奏ではあまり使われない奏法を用いています。 中間部のところで「ベンド」と呼ばれる奏法を用いており、これはジャズやポップスなどではよく用いられて...
おしらせ

こきりこ編曲

まだ少し先になるのですが、私の編曲した「こきりこ」をコンサートと動画で使っていただけることになりました。 自分のコンサートで使う曲を手掛けることは比較的よくあるのですが、編曲・作曲で携わらせていただくというのも、また違った面白みがあります...
おしらせ

4月のふりかえり

4月の初めに「ラ・ヌーヴェル・バンド」のコンサートがありました。 2018年の12月以来、約2年半ぶりの再結成でした。 今回は様々な舞曲を中心としたプログラムでした。 ・「リュートのための古風な舞曲とアリアより」イタリアーナ(レス...
おしらせ

新たに2曲音源をアップしました

また新しい音源をアップしました。 まずは「アイリッシュ・メドレー」です。 「The Maid Behind the Bar」「The Spinning Wheel」「Moody's Fancy」という3曲を、ジェームス・ムーディーがメド...
タイトルとURLをコピーしました